2009年09月30日

Xacti DMX-CG11で撮影した動画をZoomeにアップしてみました


最近イベント等に参加する機会が多いので写真兼動画撮影用にXactiのDMX-CG11を買いました。ためしにTGSで展示されていたガンダムの頭を撮影しました。アップしたのは1280×720のHD動画です。容量を見ると、アップ時に再エンコされているようですがそこそこ見られる画質だと思います。

今まで写真は携帯(SO905iCS)で撮っていました。この携帯サイバーショット携帯と言うだけあって画質は文句無いのですが、バッテリーが持たないのが難点でした。今回XNA TodayのTGS写真は全てCG-11で撮影しています。やはりバッテリーを気にせずに済むのは気が楽です。予備のバッテリーも買ったので安心して写真や動画が撮れます。今後体験会等のイベントにはこれを持って行こうかと思っています。

ちなみにこの動画ですが、撮影したのはバンナムブースでアイマスイベント開始待ちのときだったりしますw

SANYO デジタルムービーカメラ Xacti ザクティ DMX-CG11 ホワイト DMX-CG11(W)
三洋電機 (2009-09-11)
売り上げランキング: 3893
posted by 与野 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月28日

3Kの価値があるチケット

TGSはビジネスデーに行ったくせに一般日(26日)も行ってたりします。

事前にプレミアムサポーターチケット(3000円)を入手していたので通常チケットより早く入場することが出来ました。分かり易い比較をすると、ドリクライベント整理券が7:30に並んで98番、7時にならんだ友人は520番、そしてアイマスDSイベントは5列目、友人は(ry と大きな差がでました。これだけで3000円の価値があったことはご理解いただけたと思います。

さて、わざわざ混雑する一般日に行ったのは先に書いていることから分かるとおり、アイマスとドリクラのイベントを見るためです。あとはドリクラ同人誌を買うためw

で、上記三つのミッションは見事に完遂することが出来ました。まさに勝ち組と言っても過言ではないでしょう。アイマスイベントは全員立ち見だったがドリクライベントは座って見ることが出来ました。立ちっぱなしで疲れていた私にはちょうど良かったです。イベントは代表より「そうだ、ゲイツを使おう」という名言が飛び出したりと色々楽しいイベントでした。

結局ゲームは殆どプレイしませんでしたが、十分楽しめました。ただ、立ちっぱなしの時間が多かったので疲れれて家に帰ったらすぐに寝てしまいました。

posted by 与野 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月25日

TGSでプレイしたゲームの感想

今年はこれと言ったサプライズもなく事前情報通りのTGSでした。去年のように極端に混むタイトルもなく、どれも1時間以内に遊べたようです。私の見た限り待ち時間が一番長かったのはUBIのアサシンクリード2の45分でした。ただ、FF13でも20分程度になっていたので、その倍というのはかなり凄いと思います。

せっかくなので遊べたゲームの感想でも、

  • レイストームHD(XBLA)
    選べる機体は2種類でした。オートモードでプレイしたためロックオンとレーザーが同時に出ることに。これだとロックオンの快感が味わえません。マニュアルモードでプレイすれば良かったと後悔していますw
  • 0 day Attack(XBLA)
    都市上空を自由に飛びまわりながら敵を倒すシューティングですが、通常弾とボムしかなくて爽快感がイマイチだと思いました。ゲーム自体は悪くないので勿体無いですね。
  • エンドオブエタニティ(Xbox360,PS3)
    トライエースのゲームは戦闘システムに横文字が多くて把握するのに困りますwただ、戦闘自体はコマンド制に近い形なのにキャラクターのアクションが多彩で面白いです。
  • ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(Wii)
    今までのFFのイメージとは違ったゲームです。クリスタルクロニクルシリーズですが一人用のみですが、キャラクターの生きの良さは相変わらずです。イベントシーンのやり取りが見ていて面白かったです。ゲーム部分はWiiリモコンに特化した操作でWiiを持ってない私はWiiリモコンの操作が難しかったです。(カーソルが画面に表示できないことが多々あった)
  • ファンタシースターポータブル2(PSP)
    PSPの画面だとちょっと見辛いですね。これは一緒に遊ぶ人がいれば買うと思います。
  • 鉄拳6(Xbox360,PS3)
    アーケードでプレイしていないので移植度については分かりませんがキャラを動かしていて不満を感じることはありませんでした。家庭用に追加されたシナリオモードはオマケ以上の出来だと思いますが、操作が独特なので慣れが必要だと思います。

専門学校ブースを回ってる時間が多かったせいかそれほど遊べなかったような気がします。でも、最近は体験版や動画で現地の雰囲気が楽しめるので、それほど試遊しようとする気がないんですよね。あと欲しいと思ったものを決め撃ちで買うようになったのも大きいのかな?

posted by 与野 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月13日

DeskTopLive.xna レポートVer0.5

先日行ってきた「DeskTopLive.xna」のレポートです。XNA Today でも書いたのですが、こちらはちょっと不真面目な感じでいきますw

まず、会場と同時に聞こえてきたのはピュアな心を持った人しか入ることが出来ないあのお店のテーマ曲が!あれ、場所間違えたか?なんてことは思わずポイントを突いてるなと感じました。何せ初週の売り上げがGoW2レベルのメジャーゲームですからイベントで流れても当然です。

会場内でPCやVJで使う鉄機コントローラーを見ていると開始を知らせる声がアイマスの雪歩だったりだったりします。またもポイントを突いてくる。

某国民的彼女 で、イベントは進み、XNAゴングで一番手のこびとスタジオさんの寧々は俺の彼女宣言を聞き、次のXELFさんのトークとなるわけですがここでPCにトラブルが発生します。復旧中のPCがスクリーンに映るのですが、そこには寧々さんの姿が!どうやらPCはこびとスタジオさんの私物らしく壁紙は自分の彼女の写真を使っていたようです。

そんなこんなでABAさんと学生チームのプログラムは完成して抽選会となりました。学生チームの隕石は一回だけ成功したのですが、その一回に見事にヒットしました。ラッキーなのかアンラッキーなのかわかりゃしない。と、抽選には見事に外れてイベントは終了でした。

いや〜色々な話が聞けて楽しいイベントでした。全体的にセンスがよく、とてもXNAのイベントとは思えませんでした。今後もこんな感じのイベントが続けばイメージアップするのかな?

そして自分の反省は、こういうイベントにはサイト名刺は持っていこう。

posted by 与野 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2009年09月11日

ドリームクラブ始めました

Shadow Complexはアイテム100%を達成できたので、ドリームクラブに突入です。今のところるい先生をハッピーエンドでクリアし、現在は玲香さん狙いでプレイ中です。

ドリームクラブはプレイする前までは、どうせ一発ネタだろうと思ってましたが、意外と(失礼かw)ちゃんと作られていてビックリしました。Liveで対戦できるのでランクマッチに挑戦したのですが全く勝てません。レベルが高すぎで悲しくなってきます。それでもめげずに挑戦して最高で2位になることが出来ました。でも、1位は無理だ・・・・・・。

で、気が付いたのですが、ここのところXNA Todayの更新とドリクラでピアレビューをしていませんでした。ダウンロードだけしてプレイしていものがあるのでやらないとなぁ。

DREAM C CLUB(ドリームクラブ)(特典無し)
D3PUBLISHER (2009-08-27)
売り上げランキング: 60
おすすめ度の平均: 3.5
1 驚いた
4 意外に楽しめた。じつに斬新な恋愛シミュレーション
4 まあまあ
4 買ってみた
5 酔った女の子の可愛さを味わえるのはドリームクラブだけ
posted by 与野 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月09日

10月もXNAに関連するイベントがありますね

XNA Todayで取り上げましたが、SIG Indie の研究会第4回はXNA特集だそうです。昨日の記事でそれらしいと書いた直後だけに何ともタイミングが良いですねw

しかし、詳細はまだ何も発表されてないので今後もチェックしていこうと思います。とりあえず、10月10日は空けておかないと。

ところで、参加することは決めてるのですがこういった研究会ってゲーム製作しない人間が行っても良いものなんでしょうかね?今のうちに勉強しておいた方が良いかな?

posted by 与野 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月08日

DTL.xnaが今週の土曜に開催されます。

IDdtlxna
と言うわけで、開催まで一週間をきったDTL.xnaですが、XNA Today としても告知すべく宣伝バナーをXNA Todayのサイドメニュー(ファンサイトバナー下)に設置しました。バナーはこの記事に表示されている画像と同じものでクリックするとDTL.xnaのページにリンクします。ちなみにこの画像はXNA CCO で見て、「うちでも使いたいなぁ」とTiwtterでつぶやいたらボストークの方がくれましたwありがとうございます。

ちなみに当日は私も参加します。ライブプログラミングや製作者のトークがどのようになるか楽しみです。発表するほうではないので、場の雰囲気を満喫させてもらいますw

それにしてもニコニコ生放送、DTL.xnaとXNAに関するイベントが続いています。これで少しでも興味を持つ人が増えればよいと思います。そして、10月には SIG Indies のテーマにXNAが取り上げられるらしいです。こちらも参加できればと思っています。そして、この勢いを生かすためにMS主催のイベントが欲しいです。ラウンドテーブルも良いのですが、もっとオープンな感じのイベントを期待します。

posted by 与野 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

インディーズ ゲーム ナイト ニコニコ生放送を見ました

ニコニコ生放送で配信された「インディーズ ゲーム ナイト」を見ました。実はニコニコ生放送は始めて見ました。

番組は、ひろゆきさん、R藤本さん、メガネさんがメインで、解説にMSの徳留さんがいました。内容は、

  • 「クレッシェンドシンフォニー」をプレイしながら製作者の佐川さんとトーク
  • 「Music Roll」をプレイしながら製作者のXELFさんとトーク
  • Xbox LIVE 対応の「麻雀三六荘」、「Octagon」のオンラインプレイ
  • 現在ゲーム製作中の専門学生とのトーク&製作中のゲーム紹介
  • スマイルブーム社長小林さんによるゲーム製作(番組の合間合間に製作しているところを確認されていました)
  • 完成したゲームをプレイ

という流れになっていました。ひろゆきさんによる製作者への質問は結構深いところまで突っ込んでいて聞いてて面白かったです。ひろゆきさんも XNA CCO に登録しているとのことですが、登録したときは製作したゲームを配信する手段が無かったので放置していたそうです。確かに Xbox LIVE インディーズ ゲーム が始まるまでに随分時間がかかっています。ひろゆきさんのように登録したまま放置という人が他にもたくさんいそうな気がします。

途中のXbox LIVEでのオンラインプレイは見ているほうからすると楽しめませんでした。ただ、R藤本さんのトークで何とか間が保てたと思います。このあたりはさすが芸人といったところですね。

と、そんな感じでゲームをプレイしているうちに小林社長が製作したゲームもほぼ完成したので出演者によるプレイとなったのですが、ボスの耐久力が高すぎて制限時間内に倒せないというアクシデントがwプログラムを見ると耐久力が1000と高すぎたようで、低く書き換えてプレイしたら倒せました。それにして小林社長のトークは面白かったです。

それにしても事前の準備があったとはいえ2時間でゲームが出来るのは凄いですね。自分でも作って見たくなりました。でも、サイト更新やらなにやらしてると時間が取れないのがねぇ・・・・・・。

posted by 与野 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月01日

ファミ通Xbox360 10月号を読んで

インディーズ ゲーム について記事があるかな?と思いましたが、残念ながらありませんでした。夏のアップデートの中で開始された程度の扱いになっていました。開始が8/11なので月刊誌のタイミングとしては難しかったんでしょうね。と言うわけで来月号に期待したいと思います。さすがに来月は何かあっても良いでしょうね・・・。

他の記事はいつもどおりの安定した内容になっています。ただし、ドリクラの攻略記事はかなり力が入ってました。個人的にうれしかったのは「Shadow Complex」の攻略記事です。この記事のおかげで取れなかったアイテムが取れたので助かりました。でもアイテム入手100%にはまだ少し足りません。しかし、「Shadow Complex」は面白いですね。おかげで「ドリームクラブ」がプレイできません。じつに困ったものです。アイテム100%が達成できたら完全にドリクラへ移行できるのですが、それまでは平行して進めることになりそうです。

ファミ通 Xbox (エックスボックス) 360 2009年 10月号 [雑誌] DREAM C CLUB(ドリームクラブ)(特典無し)

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード ドリームクラブ限定バージョン<A>【プリペイドカード】 Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード ドリームクラブ限定バージョン<B>【プリペイドカード】

posted by 与野 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記