2010年02月27日

GTA CW 先行体験会でチャイニーズとゲームを楽しんできました(ゲーム編)

という訳で、前回は料理編に引き続き肝心のゲーム体験についてになります。前回の記事は春巻とはちまきを(ry

と、どうでも良いことはこれくらいにして本題に入ります。この日は特別なセーブデータで指定されたミッションを遊ぶという方式になっていました。今作は主人公は一度受けたミッションを何度でも受けることができるようになっていて、依頼主ごとに異なるミッションが選択できるようになっています。

ミッションは薬の売買や敵対する人物の暗殺等バリエーションが多く、飽きることなく遊べるようになっています。ゲーム中のスクリーンショットです。ゲームの雰囲気を感じていただければと思います。
2010-02-14.Event_01
主人公です。今までにない東洋系のキャラです。

2010-02-14.Event_09
薬の売買画面です。規制の都合名称は色になっています。

2010-02-14.Event_08
街は携帯ゲーム機といえどもちゃんと3Dで表現されています。カメラも移動方向に合わせて自動的に移動するのでプレイしてて困ることはありません。画面上に出てる緑色の矢印は目的地へのマークなので道に迷わずスムーズにプレイできます。

2010-02-14.Event_24 
PSP版追加されたキャラでマスコミ関係者です。このキャラからもミッションを受けることができます。体験会でプレイできたのは薬の製造所を襲うミッションでした。主人公が製造所を襲うところを取材するのが目的となかなか滅茶苦茶なことを考える人です。こういう人とは関わりたくないですねw

2010-02-14.Event_11
組織に邪魔な人物を暗殺するミッションです。アナログスティックを使ってライフルを組み立てて狙撃します。この後警察の手を逃れるのが大変でクリアできませんでした。

ゲームを楽しんだ後はプロデューサーへの質問タイムとなっていますが長くなってきたので次の記事で。

グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ【CEROレーティング「Z」】
サイバーフロント (2010-03-11)
売り上げランキング: 373
posted by 与野 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35695009
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック