2010年03月08日

「世界樹の迷宮V」先行体験イベントに参加しました

世界樹3_package アトラスから2010/4/1発売予定のニンテンドーDS専用ソフト「世界樹の迷宮V 星海の来訪者」の先行体験会の参加レポートです。世界樹の迷宮公式サイトはこちらになります。

今回の参加者は以下の方々になります。

はちま起稿さん
7974さん
オギャンな日常さん
ゲーム好きの戯言ブログさん
2Gamersさん
ゲーム特盛・映画サラダ・小説一丁やっと…ブログさん
れんねん360さん
わぷわぷだいあり〜♪さん
わすこのブログさん

当日は以下の流れで進行しました。

  1. マルチプレイができるようになるまでゲームを進める
  2. 開発スタッフと一緒にマルチプレイ
  3. スタッフへの質問

開発スタッフとマルチプレイとありますが、今作はワイヤレス通信でマルチプレイが可能です。他にもアイテムの交換、すれちがい通信によるギルドカードの交換もできるようになっています。

今作の特徴は以下のようになっています。

  • 通信機能対応
    アイテム交換、多人数参加のクエスト、ギルドカード交換ができます。
  • 航海が追加
    今までの迷宮に加えて大海原を探索する航海が追加されました。
  • 職業を一新
    キャラクターの職業が今までのものから大幅に変更されています。あわせてスキルも一新しています。

プレイした感想ですが、

  • 迷宮と航海が上手く分けられている
    それぞれに特徴があり、同じ探索でもやることが被らないようになっています。グラフィックも暗い迷宮と明るい海が対照的になっていてプレイヤーの受ける印象も変わるようになっています。
  • マッピングが楽しい
    基本はオートマッピングです(設定でOFFにできます)が壁や扉などのアイコンをセットでき、コメントをつけることができるのでプレイヤーの特徴が出たマップが出来上がります。友人と見比べてみるのも面白いかも。
  • ちょっと油断するとすぐに全滅する
    ちょっと辛めのバランスなので油断するとすぐに全滅します。セーブはこまめに。
  • マルチプレイが面白い
    参加者がそれぞれ自分のパーティーから好きなキャラを持ち寄ってクエスト(モンスター退治)をするのですが、事前に相談しないと全くバランスがとれないパーティーが出来上がります。当然クリアするのも難しくなります。

プレイした後は開発スタッフへの質問ですが、ここでは個人的に気になったものだけをあげたいと思います。他の質問についてはわぷわぷだいあり〜♪さんに詳しく書いてあるので気になる方はそちらをどうぞ。

Q.コマンド戦闘のマルチプレイが入りましたが、これは某RPGの影響か?
A.発想を得た時期は某RPGがネットワーク対応を発表する前です。

Q.開発が内製なったのはどうしてか?
A.同時期に開発会社が同社の別作品に関わっていたため依頼できなかった。そのため社内で人を集めて開発した。

Q.モンクの武器にナックルはありますか?
A.武器にナックルはないのでスキルの拳マスタリーで攻撃力を上げてください。

質問の中には担当者がいなかったため正確な答えがわからないものがありましたが、確認して後日連絡するという親切な対応でした。こういった対応は他に見たことはありません。以前参加した「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」の体験会でもそうでしたがアトラスはユーザーフレンドリーな対応です。以前、PCゲームでサポートセンターに問い合わせたときも好感が持てる対応をしてくれたので会社の方針なんでしょうね。

おまけで会場内で撮った写真をいくつか。

SANY0083

これはアトラスでも開発部にしかないジャックフロストが印刷された自動販売機です。


SANY0090発売予定の「世界樹の迷宮V」サントラと「世界樹の迷宮V」のパッケージです。


世界樹の迷宮III 星海の来訪者 特典 サウンドトラックCD付き
アトラス (2010-04-01)
売り上げランキング: 18
posted by 与野 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36116624
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック