2010年09月25日

TGS 2010 に行ってきました

東京ゲームショウ 2010 に行ってきました。が、アイマスイベントの整理券入手出来ませんでした。

−TGS完−

と言うのもあれなので見てきた感想を

  • アイドルマスター2
    オーディションが前作の対戦仕様からオフライン仕様に変わってます。ディレクターのインタビューを内容を見るとストーリー重視らしいです。前作と違ってコンシューマ発になるので対戦バランス調整を考えるとこの判断も間違ってないかもしれません。7月ライブでPVを見たときは地域対抗戦が出来るのかと思った楽しみにしてたので肩透かしを食らった感じです。
  • ジルオール
    アクションRPGになりました。3人のキャラクターを自由に切り替えて使うことが出来るようになっています。タイミングよく交代することで通常より長い連続技を決めることもできます。中世ヨーロッパの雰囲気を出すために画面を油絵調になっています。これは今までない表現で面白いです。ただ、戦闘がアクションなので落ち付いて見る暇がありませんw

    プロデューサーによると今回はストーリー重視でマルチエンディングは廃止ということです。ただし、サブクエストはあるので完全な1本道ではありません。体験版が配信される予定なのでゆっくり遊んで購入するか決められます。

    ちなみに装備による外見変化はなく、ストーリー展開で変化するそうです。装備品は武器とリング(防御効果装備)になります。
  • キルゾーン3(3D、Move)
    Moveの反応は過敏なくらいで照準をあわせるのは難しかったです。あと3Dは疲れます。長時間のプレイは難しいとかな。体感ゲームだったらもっと楽しめたと思う。
  • バーチャロンフォース
    ツインスティックでプレイしました。アーケードでプレイしたことがないから移植度に関しては何もいえないけど特に違和感はなかったです。
  • マーベルVSカプコン3
    使うボタンは3ボタンだけどコントローラー操作は難しい。グラフィックは独特でアメコミらしさが出せてるかな。相変わらずエリアルコンボが出来ない。どうやら私はエリアルコンボの類が駄目だということに気がつきました。最近の2D格闘が出来ない理由をこのゲームで悟ることになるとはw
  • ぐわんげ
    アレンジモードの右スティックによる式神操作は面白い。
  • オトメディウスX
    これといった感想がないですw前作との違いがいまいち分かりません。
  • バレットソウル
    敵を倒すと倒した敵の敵弾が無効化されるのですが、ちょっとインパクトに欠けるのでもう一ひねり欲しい。
  • クロヒョウ
    プレイできるのが序盤で自由に動けないのであまり楽しめなかったです。戦闘は選択したスタイルで技が変わるのでプレイヤーの好きな戦い方が出来て楽しめるかな?売りなのだからキャバクラにいけるようにしても良かったのでは?
  • エルシャダイ
    独特の世界観は面白いけどゲーム画面にそれが反映し切れていないのが残念。全体的にチープなので発売までにもっとブラッシュアップして欲しいです。

一通りブースを見たのですが、去年に増して出展メーカーが減ったように感じます。ハードメーカーと国内大手だけと言っても大げさじゃないです。この調子だと来年TGSがあるのか心配です。

posted by 与野 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40913503
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック