2010年10月04日

RED DEAD REDMPTION 先行体験会参加レポート

Xbox 360、PS3で発売予定の「レッド・デッド・リデンプション」の先行体験会に参加しました。

どのようなゲームかと言えば同社が販売しているGTAの西部劇版です。自由度も同じですが、今回は空を飛んでる鳥や走り回っている動物も撃つことができます。

今回の体験会では操作を覚えるためにシングルモードでミッションをプレイし、操作を覚えたところで8人でのマルチプレイという流れになっていました。

シングルモードはプレイヤーは「ジョン・マーストン」となってストーリーを沿ってプレイします。メインとサブの様々なミッションをクリアするタイプのゲームになります。道行く人を誰でも攻撃できるのはGTAと同じなので行動によっては保安官に追われることになります。しかし今回は操作を覚えるためにプレイしたのでそこまでは分かりません。詳しくは発売されてからのお楽しみです。

マルチプレイは協力と対戦の2種類あり対戦モードはさらにいくつかのモードがあります。特徴は対戦前に参加者全員で決闘をするところです。これが西部劇の雰囲気に合っていて良いのですが、結果がゲームにどのように影響するかが良く分からないのが残念です。

ゲーム後は勝者がアップになるなど演出もあります。GTAと比べるとゲーム的な感じになっているのは面白いです。開発元のロックスターが自信を持っているもの分かります。

オンライン、オフラン共に成長要素がありランクが上がるので何度もプレイすることができます。そして、西部劇と言えば銃もですが馬にまたがり駆けるのもお約束です。このゲームでも馬がいて跨って自由に駆け回ることが出来ます。馬から下りて離れても十字キーの下を押せば口笛を吹いて呼ぶことが出来ます。馬で駆け回るのはやっていて面白いです。GTAと比べて人が少ないので他人に迷惑かけることはありませんwちなみに馬にも成長要素がありレベルアップするとスピード等がアップするようになっています。愛馬は大事にしましょう。

西部開拓時代を楽しむ「レッド・デッド・リデンプション」は10/7発売です。Amazon.comでは「軍馬」のコンテンツダウンロードコードが付いています。この軍馬は相当性能が良いそうなのでなくなる前に予約することをオススメします。ただし、CEROレーティングZなので購入できるのは18歳以上の方になります。

posted by 与野 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41088798
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック