2010年10月04日

RED DEAD REDMPTION 先行体験会参加レポート

Xbox 360、PS3で発売予定の「レッド・デッド・リデンプション」の先行体験会に参加しました。

どのようなゲームかと言えば同社が販売しているGTAの西部劇版です。自由度も同じですが、今回は空を飛んでる鳥や走り回っている動物も撃つことができます。

今回の体験会では操作を覚えるためにシングルモードでミッションをプレイし、操作を覚えたところで8人でのマルチプレイという流れになっていました。

シングルモードはプレイヤーは「ジョン・マーストン」となってストーリーを沿ってプレイします。メインとサブの様々なミッションをクリアするタイプのゲームになります。道行く人を誰でも攻撃できるのはGTAと同じなので行動によっては保安官に追われることになります。しかし今回は操作を覚えるためにプレイしたのでそこまでは分かりません。詳しくは発売されてからのお楽しみです。

マルチプレイは協力と対戦の2種類あり対戦モードはさらにいくつかのモードがあります。特徴は対戦前に参加者全員で決闘をするところです。これが西部劇の雰囲気に合っていて良いのですが、結果がゲームにどのように影響するかが良く分からないのが残念です。

ゲーム後は勝者がアップになるなど演出もあります。GTAと比べるとゲーム的な感じになっているのは面白いです。開発元のロックスターが自信を持っているもの分かります。

オンライン、オフラン共に成長要素がありランクが上がるので何度もプレイすることができます。そして、西部劇と言えば銃もですが馬にまたがり駆けるのもお約束です。このゲームでも馬がいて跨って自由に駆け回ることが出来ます。馬から下りて離れても十字キーの下を押せば口笛を吹いて呼ぶことが出来ます。馬で駆け回るのはやっていて面白いです。GTAと比べて人が少ないので他人に迷惑かけることはありませんwちなみに馬にも成長要素がありレベルアップするとスピード等がアップするようになっています。愛馬は大事にしましょう。

西部開拓時代を楽しむ「レッド・デッド・リデンプション」は10/7発売です。Amazon.comでは「軍馬」のコンテンツダウンロードコードが付いています。この軍馬は相当性能が良いそうなのでなくなる前に予約することをオススメします。ただし、CEROレーティングZなので購入できるのは18歳以上の方になります。

posted by 与野 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2010年09月25日

TGS 2010 に行ってきました

東京ゲームショウ 2010 に行ってきました。が、アイマスイベントの整理券入手出来ませんでした。

−TGS完−

と言うのもあれなので見てきた感想を

  • アイドルマスター2
    オーディションが前作の対戦仕様からオフライン仕様に変わってます。ディレクターのインタビューを内容を見るとストーリー重視らしいです。前作と違ってコンシューマ発になるので対戦バランス調整を考えるとこの判断も間違ってないかもしれません。7月ライブでPVを見たときは地域対抗戦が出来るのかと思った楽しみにしてたので肩透かしを食らった感じです。
  • ジルオール
    アクションRPGになりました。3人のキャラクターを自由に切り替えて使うことが出来るようになっています。タイミングよく交代することで通常より長い連続技を決めることもできます。中世ヨーロッパの雰囲気を出すために画面を油絵調になっています。これは今までない表現で面白いです。ただ、戦闘がアクションなので落ち付いて見る暇がありませんw

    プロデューサーによると今回はストーリー重視でマルチエンディングは廃止ということです。ただし、サブクエストはあるので完全な1本道ではありません。体験版が配信される予定なのでゆっくり遊んで購入するか決められます。

    ちなみに装備による外見変化はなく、ストーリー展開で変化するそうです。装備品は武器とリング(防御効果装備)になります。
  • キルゾーン3(3D、Move)
    Moveの反応は過敏なくらいで照準をあわせるのは難しかったです。あと3Dは疲れます。長時間のプレイは難しいとかな。体感ゲームだったらもっと楽しめたと思う。
  • バーチャロンフォース
    ツインスティックでプレイしました。アーケードでプレイしたことがないから移植度に関しては何もいえないけど特に違和感はなかったです。
  • マーベルVSカプコン3
    使うボタンは3ボタンだけどコントローラー操作は難しい。グラフィックは独特でアメコミらしさが出せてるかな。相変わらずエリアルコンボが出来ない。どうやら私はエリアルコンボの類が駄目だということに気がつきました。最近の2D格闘が出来ない理由をこのゲームで悟ることになるとはw
  • ぐわんげ
    アレンジモードの右スティックによる式神操作は面白い。
  • オトメディウスX
    これといった感想がないですw前作との違いがいまいち分かりません。
  • バレットソウル
    敵を倒すと倒した敵の敵弾が無効化されるのですが、ちょっとインパクトに欠けるのでもう一ひねり欲しい。
  • クロヒョウ
    プレイできるのが序盤で自由に動けないのであまり楽しめなかったです。戦闘は選択したスタイルで技が変わるのでプレイヤーの好きな戦い方が出来て楽しめるかな?売りなのだからキャバクラにいけるようにしても良かったのでは?
  • エルシャダイ
    独特の世界観は面白いけどゲーム画面にそれが反映し切れていないのが残念。全体的にチープなので発売までにもっとブラッシュアップして欲しいです。

一通りブースを見たのですが、去年に増して出展メーカーが減ったように感じます。ハードメーカーと国内大手だけと言っても大げさじゃないです。この調子だと来年TGSがあるのか心配です。

posted by 与野 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2010年06月20日

iPad買いました

EeePCがディスク容量的に限界を迎えたのでネット端末としてiPadを購入しました。

使ってみた感想ですが、転送や同期が思ったより難しかったです。単にブラウジングするには起動が早くてバッテリーも長持ちするので良いのですが、音楽や動画の転送が出来ませんでした。というよりiTunesが使いにくいです。色々聞いた結果、今まで使ってきたPMPとは考え方が違うことが分かりました。それにしてもアルバム単位の転送方法が分かるのに3日かかるとは思いもしなかった。転送はWMPの方が楽です。iTunesに慣れてる人だと逆でしょうけどね。

あと、ロードテストとしてiPadのメモでGDGD2の講演内容のメモをとったのですが十分使えたのが良かった。でも肝心のメモをPCと同期させることができないのが予想外だった。Outlookがあれば同期できるらしいけど買ってまでやることじゃない。仕方ないのでメモをEvernoteにコピーした。

使ってみて思ったのは革命的でも夢でもない、だけど便利なものってこと。PCとの同期前提なところはPPCそっくり。10年近く前PDAを使って頃を思い出すくらいだった。iPadはハードスペックを追い越し続けてるOSを出すMSとハードスペックにあったOSを出すAppleの違いがよく分かる、そんな端末だった。

posted by 与野 at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

ブログタイトルを変えました

XNA で検索すると引っかかって大変迷惑だったのでタイトルを変更しました。

まぁ、タイトルが変更になったからと言って書くことが変わるわけじゃないですけど体験会も無くレポート書く機会もないのでこんなタイトルでも問題ないでしょう。あまり更新してませんがこれからもよろしくお願いします。

posted by 与野 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月16日

ゆっくりの迷宮攻略法

「ゆっくりの迷宮」人気は結構なもので XNA Today でも関連記事のアクセスが多くて驚きます。ネタもそうですがゲームとしても結構遊べるものになっているので楽しめます。なのでちょっとゲームについて説明します。

まず、ステータスについて
体力(緑):LIFEの最大値です。レベルが上がると最大値が増えます。
攻撃(赤):攻撃力です。レベルが上がると少ない攻撃で敵を倒せます。
移動(青):移動スピードが上がるんですかね?
視覚(黄):マップ表示の範囲です。レベルが上がると範囲が広くなります。

各ステータスはステータス名の括弧内の色と同じ敵を倒して手に入れた経験値(敵が落とす玉)が一定量になるとレベルアップします。倒したときに出る玉を取らないと経験値は増えないので注意。

ゲームは迷宮を1フロアクリアするたびにプレイに応じて女の子にまとわり付くゆっくりが剥がれていきます。プレイ評価は以下の3つの点で行われます。
倒した敵の数:多いと良い
迷宮の深度:深いほど良い
迷宮の踏破度:マッピングが100%に近いほど良い

で、ゲームは制限時間内に迷宮をクリアして女の子を助けるわけですが、上記を見て分かるとおり、マッピングをし、敵を多く倒すのがクリアへの近道です。ノーマルまではそれほど難しくないのですがハードはかなり難しいです。ゆっくりしてたらすぐにゲームオーバーですw私もクリアできませんでした。でも、何となくつかめた攻略法を書いてみます。

まず、ハードモード最大の問題は制限時間が短いことです。正直1Fからきついです。制限時間は宝箱から出てくるフレンドで増えますが、この増加量は

  • 出てきたフレンドがオンラインか?
  • フレンドのゲーマースコア

の2点で決まり、多くなるのはオンラインかつゲーマースコアが高いフレンドになります。そう、ゲーム攻略に必要なのはゲーマースコアが高いフレンドです!なので確実な攻略法はゲーマースコアの多いフレンドを増やし少ない人を減らすという何とも非情な手段になります。

さすがにそれは無理なのでこうすれば何とかなるかな?というレベルのものですが、

  • 攻撃力のレベルをあげる
  • 体力のレベルを上げる
  • 制限時間ギリギリまで探索する
  • フロアの宝箱は必ず回収

だと思います。攻撃力をあげることで少ない攻撃で敵を倒すことが出来ます。ハードは敵の攻撃も激しいので多くしたいです。そして制限時間ギリギリまで探索してクリア評価を上げる。その際、フロアに2つある宝箱で体力回復とフレンド(制限時間回復)をしましょう。

と、簡単ですがこれが出来れば何とかなるのでは?と思います。ただ出てきたフレンドがオフラインでゲーマースコアが低いとちょっとした殺意を覚えるので遊びすぎには注意しましょう。そんなときは以下の言葉を思い出して落ち着いてください。

ゲームは一日一時間!

posted by 与野 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月09日

堀井雄二を知らないことに驚くことに疑問が生じた

Twitter / やむやむ: 専門学校ゲーム科授業。新入生はまだ挨拶の声も大きいな ...

専門学校ゲーム科授業。新入生はまだ挨拶の声も大きいな。しかし、堀井雄二さんの名前を知ってる生徒さんがゼロだったのはびっくらこきました

私はこのツイートを見て、とある対談のことを思い出した。その対談はPSとSSが出たころ雑誌か何かで行われたものです。その中でゲーム業界の人がハードの性能が上がってゲームが進化したと言ったのに対し、音楽業界の人がファミコンから何も変わってないと言った。何故変わってないのか。その人が言うには、ファミコンのころから名前の出てくる開発者が宮本茂(マリオ)、堀井雄二(DQ)、坂口博信(FF)だから10年以上経ってるのに未だに変わらない業界は珍しいと。これを見て確かにその通りだと納得したし、今回の件でまだ変わってないことを再認識した。

確かにハードは変わってもマリオ、DQ、FFが出てるし、超えるものも出てこない。そう考えると、堀井雄二を知らないことより未だに堀井雄二の名前を出さないといけないことの方が問題じゃないか、そして、3人を超える人はいつになったら出てくるんだろうかと思う。

posted by 与野 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月11日

花見に行きました

近所の公園で花見をしました。ここ数年近所の公園でするのですが結構きれいに咲いていて良い場所です。日差しが強く少し暑かったけど良い感じで桜を見ることが出来ました。

今回はXperiaのカメラの具合を見るのを兼ねて何枚か桜を撮ってみました。解像度は8M(最大)です。クリックすると元画像を表示します。

DSC_0014

八重桜を接写しました。マクロ撮影はちゃんと出来てますね。

DSC_0018

1本収まるように撮ってみました。綺麗に咲いてます。

DSC_0011

もう一枚、これは花が目立つように撮れたと思います。写真で見ると実物を見るのとは違ったものを感じます。

こう見ると800万画素なだけあって良く撮れていますね。Twitterでもアップしているのですがこのくらいなら十分です。Adesだと画素数が少なくていまいちだったので違いに驚きます。まぁ200万画素と800万画素を比較するのは間違いですが。

posted by 与野 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月04日

GOW1クリア

PS3の「God of War  コレクション」で「God of War」をクリアしました。PS2のグラフィックをPS3向けに作り直しているわけですが、PS3のゲームに引けをとらないと思います。さすがにハイエンドなゲームには負けますがグラフィック的にこれ以下のゲームがあるのでPS3のゲーム全体で見たら真ん中あたりのレベルではないかと思います。ただムービーは当時のままらしくゲーム画面より画質が悪いものが突然流れるというあべこべな感じになります。

ゲーム自体は3Dを使ったアクションゲームで仕掛けをといたりトラップをかわすものです。序盤は戦闘、仕掛け、トラップがバランス良く配置されていますが、中盤以降、仕掛け、トラップが延々と続くようになりダレてしまいます。アクションゲームなのに敵を倒さずという状況が続くのは個人的に好きになれません。ただ、全体を見ればさまざまな要素が上手く混ざったゲームになっていてボス戦はそれぞれ趣向を凝らしていて楽しめます。良い部分がハッキリしているだけに悪い部分もハッキリと見えてしまうんでしょうね。

さて、次にやるゲームを「God of War2」と「カオスヘッド らぶChu☆Chu!」にするか悩んでいます。「God of War3」ができるのいつになるんだろうか?w

ゴッド・オブ・ウォー コレクション
カプコン (2010-03-18)
売り上げランキング: 27
おすすめ度の平均: 4.5
5 アクションゲームの金字塔
5 見かけ以上の楽しさ!!
5 やっていなかった自分に後悔
5 GOD OF GAME
4 面白い・・・けど
CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(限定版)
5pb. (2010-03-25)
売り上げランキング: 211
おすすめ度の平均: 4.5
3 最高! オタクにはたまらない作品!
5 これは良いものだw
4 前作とは全く別物
4 2ch用語だらけです
5 全体的に
posted by 与野 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月14日

「世界中の迷宮V」のオートパイロットは便利

前回の体験会記事で書き忘れたましたが、今回はマップにオートパイロット機能が追加されています。このオートマッピング機能がとても便利です。

02

この画像に見える赤い矢印がその機能で、画面右のアイコンからマップ上に設置して再生ボタン(矢印の隣にある右矢印)をタッチすると、設置した矢印に沿って自動的に移動します。公式ブログが動画で説明しているのでこちらを見ていただけばわかると思います。

私は探索中のフロアの進んだ位置まで設置しておいて、回復等で町に戻ってから再開するのに使いました。同じ道を何度もある手間が省けて快適でしたよ。

他にもいろいろ使えそうな機能ですが、オートパイロットでの移動中もエンカウントはあるので難易度的には何も変わらないので注意が必要です。使って便利だったのに紹介し忘れたのは自分もまだまだと思いました。今度から注意しよう。

世界樹の迷宮III 星海の来訪者 特典 サウンドトラックCD付き
アトラス (2010-04-01)
売り上げランキング: 5
posted by 与野 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2010年03月09日

今更ですがシューティングフェスタなこと

2/27(土)に開催されたシューティングフェスタですが、以前書いたとおりオフ会と被っていたため途中参加になりました。

今回は入場自由だから簡単に入れるかと思っていたのですが、入場制限されていました。しかも入場してもプレイできないゲームがあるとアナウンスが。見るのが目的なのでそんなに気になりませんがでしたが随分盛況でした。会場内では展示されてるゲームを見たり、MSの方と話したりしているうちに閉会となりました。

結局、プレイできなかったので景品はもらえませんでしたが、オフ会の前に会場に寄ったて番号札をもらっていたため「デススマイルズ2」のマグカップが手に入りました。前回ももらったので1,2両方そろったことになります。

SANY0065
キャラがプリントされた面です。

SANY0066
前作のカップと比較その1.右が1左が2です。キャラが増えた分1キャラのサイズが小さくなってます。

SANY0067
前作のカップと比較その2.タイトルロゴがプリントされています。

SANY0068
前作のカップと比較その3.使い魔プリント面です。キャラが増えた分だけ使い間も増えてます。

限定版は早くも売り切れています。 ただ発売直前で在庫復活することがあるので待つのも手かもしれません。
posted by 与野 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記